【横浜 探偵】不倫が発覚した時の対処法

こんにちは。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

四連休でしたね。いかがお過ごしでしたでしょうか。

横浜も人がいっぱいでしたね。みなとみらいに赤レンガ・・・

未だ終息しない新型コロナウィルスもマスクして外出すればOKみたいな風潮があり、横浜は人が多かったです。

弱っている人や困っている人の力になりたい。
浮気調査を専門とし、横浜の探偵として活動している『シークレットジャパン横浜』です。

少しでも、読者の方に参考になればと思い書かせていただいております。

それでは今回もよろしくお願いします。

・・・

・・・

今回はパートナーの不倫が発覚してしまった時の対処法について説明させていただきたいと思います。

パートナー不倫していたなんてショックで冷静に判断したり考えたりするのが難しいですよね。

参考までに覚えておくといざ、不倫発覚の場面に直面した時に役に立つかもしれないです。

対処1:証拠を集める

あなたが不倫と決めつけているだけで、実際は不倫をしていなかったというケースもよくあります。

なので、パートナーに不倫をしているのか聞き出す前に、証拠を徹底的に集めることが重要です。

パートナーに警戒されると証拠を十分に集められない可能性があるため、探偵に依頼するなど内密に集めるのがコツです。

そうした証拠を揃えることで、本当に不倫をしているかどうかがわかるのです。

対処2:離婚話はよく考えてから

パートナーに不倫をされたらショックですし、何より裏切られた気持ちで許せないと感情的になってしまいますよね。

その感情に任せてすぐに離婚話を切り出すのはあまりお勧めしないです。

まずは一旦冷静になり、別々な生活をしてみたりしてパートナーとの今後をよく考えてみましょう。

冷静になってしっかりと良く考えた上で、決断することが重要なのです。

対処3:誓約書を書かせてから今後を決める

不倫は、一時的な刺激や欲求を求めたり軽はずみな行動からが多いです。

不倫がパートナーに発覚したとなると、一時的な遊びなので不倫相手に対する気持ちが薄れてしまうことも多いのです。

大恋愛だったり縁があって結婚をし、夫婦となったのですから、よっぽど嫌なところがあっていつでも離婚したいと思っている夫婦以外は、できるだけ夫婦関係を修復していきたいものです。

不倫してしまったことは事実なので、それ相応の反省をし、今後同じことを繰り返さない為に誓約書でも書かせてから、今後の夫婦生活の事を決めてはいかがでしょうか。

中には誓約書の内容で、『今後不倫を行った場合は5000万円の慰謝料を支払い離婚をする』というのを書かせたケースもあります。

対処4:理由を聞き原因追及

まずは、感情的にならず、しっかりと理由を聞いてください。

嘘の言い訳をしているかどうかを見極める事も必要ですし、もしもあなた自身に原因があるのかもしれません。

大前提として不倫をした方が悪いのは当然なのですが、あなた自身も見直すところがあるかもしれません。

パートナーに対して思いやりや感謝が足りていなかったり、束縛していたり、パートナーを異性として接しなかったり、自分の趣味などばかりに時間を使っていたりと見直すところはあるのかもしれません。

そういった時は、相手ばかり責めるのではなくあなた自身も改善してみてはいかがでしょうか。

『自分が変わったぶんだけ相手も変わる 自分が先 相手が後』

★Twitter★ https://twitter.com/sjyk045

ツイッターも追加お願い致します。