【横浜 探偵】浮気をする妻は言い訳を用意している

こんにちは。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今日も横浜は雨が降っており、非常に寒いですね。

外の気温が12度ですっかり冬の気温です。

どうりで寒いわけですよね・・・

弱っている人や困っている人の力になりたい。
浮気調査を専門とし、横浜の探偵として活動している『シークレットジャパン横浜』です。

少しでも、読者の方に参考になればと思い書かせていただいております。

それでは今回もよろしくお願いします。

・・・

・・・

今回は浮気をする妻は浮気の言い訳を用意していることについてお話していきます。

浮気をする妻に多いのですが、旦那に浮気がバレた時にもっともらしい言い訳をするのです。

そこで今回は、妻の浮気がバレた時によく使われる言い訳について話していきます。

旦那様にとって少しでも参考にしていただけたらと思います。

言い訳1:浮気相手のせいにする

私は悪くないことを主張して浮気相手のせいにしてくるケースが多くあります。

強引に誘われたからとか、私にはその気がないのにしつこかったからとか、嘘を並べ自分を肯定するのです。

男性側から誘ってくる事もあるかもしれませんが、隙を作ったり男性の誘いに乗ったのは事実なので、言い逃れはできませんよね。

そうは言っても妻がそう言うなら・・・と信じたい気持ちはわかりますが、自分の気持ちと折り合いをつけて冷静に状況を見ることをおすすめします。

言い訳2:開き直る

浮気した証拠を見せてよと開きなおり、攻撃的になる女性も多く見受けられます。

基本的に浮気をする方は自分勝手極まりない方が多く、自分の正当性を主張したり決定的な証拠がない限り優位に立ちたいとする傾向にあります。

もちろん浮気をしたことに対しての反省はありませんし、浮気をさせたのはあなたのせいとばかりに攻撃してきます。

このような方はいち早く離婚をして第二の人生を歩むことを強くおすすめします。

言い訳3:情に訴えてかけてくる

寂しかったから・・・と、情に訴えかけてきて、しまいには泣き出す女性も多いですね。

仕事ばかりで相手にしてくれないなど旦那のせいにさせるのです。

旦那も妻に対して寂しい思いをさせるのは良い事ではないですが、何でも許容するのはよしましょう。

情に訴えかけてくる女性はメンヘラ気質が多いので、気を付けましょう。

言い訳4:結婚しても誰の物でもない

結婚しても誰の物でもないと主張し、自分の人生を謳歌するのだと言い張る女性がいます。

少ないケースですが、自由主義の軽い女性に多いですね。

それが何と自分の妻が該当していたならば、たまったもんではありませんよね。

このようなタイプの場合、妻の考えを尊重して結婚生活を続けるか、離婚するかの二択しかないですね。

よく考えて結論を出した方が良いですね。

言い訳5:離婚を切り出す

悪いのは自分だから、離婚しようと一方的に離婚話を切り出してくるケースもあります。

こういうタイプの女性は『かまってちゃん』が多く、究極の話をして相手の様子を伺うのです。

浮気をしたことについて話そうとはせず、全てを終わらせようと究極の話をし始めるのです。

旦那の中には焦る方もいますよね。

離婚話をされ泣き出されたら、何だか旦那側の方が悪いことをしているような感覚に陥り、許してしまう方も多いのだとか。。。

こういった女性や言い訳をする女性のほとんどが自己防衛の為の演技なのです。

そうすることによって旦那が許してくれると思い込んでいるのです。

言い訳をするよりも、誠意を込めて謝罪してれる妻の方がまだ許容の余地があります。

女性も男性も同じですが、そもそも浮気をする人間は、非常に自分勝手な人間なのです。

自分させ良ければよく、自己防衛に必死な人間という事を理解していただきたいです。

★Twitter★ https://twitter.com/sjyk045

ツイッターも追加お願い致します。