【横浜 探偵】既婚者が不倫をするキッカケ

こんにちは。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

毎日1時間の運動をするようにしているのですが、横浜の空気が体に合っているのもあり、1ヵ月も続けると体の調子が凄く良くなってきますね。

体を動かすことは大事なことだなと痛感しております。

弱っている人や困っている人の力になりたい。
浮気調査を専門とし、横浜の探偵として活動している『シークレットジャパン横浜』です。

少しでも、読者の方に参考になればと思い書かせていただいております。

それでは今回もよろしくお願いします。

・・・

・・・

旦那や奥さんがいるという事は既婚者です。

既婚者という事であれば不倫はいけないことだという認識はお持ちのはず。

しかし、その認識が薄いので浮気調査があります。

周囲に不倫がばれてしまえば多大な迷惑をかけるでしょうし、それ相応の代償があるにも関わらず、不倫関係を始めてしまうのには理由があるはずです。

今回は、既婚者が不倫関係を始めてしまうキッカケについて説明していきたいと思います。

理由1:パートナーからの愛が感じられない

結婚生活の中で、パートナーと全く刺激のない生活から、他に刺激を求めたいが為に不倫する人は多くいます。

パートナーから愛が感じられないなと思うと、不満を持つことも少なくなく、他に目がいってしまうのです。

他に目がいってしまうと、次第にパートナーとの間に溝ができ、愛が感じられずに夫婦関係が冷めていき、そういった事がきっかけで不倫をしていくのです。

理由2:パートナー以外の異性に魅力を感じる

上述のようにな関係が続き、不倫に走ると、余計パートナーに魅力を感じられなくなってきてしまいます。

そういう時に限って、何気ない時に自分好みの異性と出会ってしまうことがあるのです。

出先での出会いだったり、職場の人だったり、習い事先の人だったりと、何気ない日常からパートナー以外の人い魅力を感じ、恋に落ちてそのまま不倫が始まることも少なくありません。

理由3:平凡な結婚生活が憂鬱

結婚生活を送っていると刺激が少ないと感じる人もいるようで、そういった人の中には刺激を求める為に、あえて不倫に走る人がいます。

普段の生活の中では味わえないスリルや刺激を求め、出会いの場へ足を運んだり、マッチングアプリなどで相手を探すのです。

元々いろんなこと興味があったり活動的な人は、平凡な結婚生活を送ることに嫌気が差し、刺激を求めたくなるのです。

理由4:パートナーから異性として見られない

また、お子さんがいる家庭ですと、パートナーに異性を感じられなくなり、パパやママとしてしか見れなくなってしまうケースも多いです。

そんな中、パートナー以外の異性から、男性として、女性としてとしての魅力を認めてもらえるような事があった際、嬉しさからその異性に恋をして不倫関係になるケースもあります。

理由5:性欲を満たす為

理由4のように、パートナーは異性というよりも家族感が強くなってしまい、なかなか夜の営みもできないでいる夫婦がいます。

パートナーとの営みがない中、その欲求が溜まり、その欲求を満たすために不倫をする人も数多く、不倫関係の相手とはパートナーよりも気軽に欲求を満たせるため、どんどん深みにはまっていってしまう人もいます。

理由6:異性から求められる

初めは不倫する気持ちなどない人でも、パートナーとの間柄が冷めていたり、異性から強く求められてしまうと、ついつい流されて不倫関係に走ってしまう人がいます。

既婚者だと余計に、異性から求められる事が少ないので、異性に強く求められたりすると気持ちが揺らいでしまい、そして嬉しくもあるのですそのまま不倫関係になってしまうのです。

理由7:束縛から逃れる

結婚生活を送る中で、自分の時間は大切にしたいものですよね。

しかし、中には厳しく束縛され、いちいち小言を言われ、逐一報告しないといけない状況になると居心地が悪いですよね。

パートナーと一緒にいる空間に居心地が悪ければ、代わりに別な居心地の良い場所を求めるようになってしまいます。

そういった束縛から逃れるために不倫に走ってしまう人もいるようです。

理由8:寂しさから

理由7とは逆に、自分の時間に余裕があり過ぎる人はパートナーが忙しかったりすると、寂しさを埋める為に不倫に走る人がいます。

仕事で帰りが遅かったり、出張や飲み会が多かったりすると寂しい気持ちが大きくなり、その寂しさに耐えられず、パートナー以外の異性に寂しさを埋めてもらい、不倫関係を続けてしまうのです。

★Twitter★ https://twitter.com/sjyk045

ツイッターも追加お願い致します。