【横浜 探偵】不倫が始まるキッカケは・・・②

こんにちは。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

まだまだ暑さが残りますが、夜は少し涼しくなってきましたね。

早く鈴虫の音色を聴きながら過ごしたいものです。

弱っている人や困っている人の力になりたい。
浮気調査を専門とし、横浜の探偵として活動している『シークレットジャパン横浜』です。

少しでも、読者の方に参考になればと思い書かせていただいております。

それでは今回もよろしくお願いします。

・・・

・・・

今回は、職場で不倫に発展するキッカケについて説明していきたいと思います。

一日の大半を同じ空間で過ごし、業務上でも関わることが多い為、つい不倫関係に発展してしまうことが多いのです。

職場で不倫に発展するキッカケ

その1:残業時

納期などがあり、なんとかして業務を片付けなくてはいけない時、残業をしてしまう機会は多いと思います。

その忙しい中で一緒に業務を片付けていくことで、距離が縮まったり絆が生まれ、異性として意識するようになります。

残業を一緒にする事により、一緒に成し遂げたという共存心が生まれ、ついつい気持ちに隙ができ、不倫関係に発展していく事が多いようです。

その2:同じ業務に携わった時

普段の業務や残業で一緒の仕事をこなしていく内に、社内での行動が一緒になる事が多くなります。

難しいプロジェクトなどを一緒に乗り切った時にはさらにその仲が深まり、打ち上げや宴会などの飲みの場を一緒に参加する事も多くなり、お酒の力も加わりついつい不倫関係に発展するのです。

その3:出張時

業務上、上司や同僚と二人で出張に行かなければならないこともあります。

出張は普段の職場の時よりも長い時間一緒に過ごすことになります。

行き帰りの新幹線や飛行機の中で会話も自然と多くなり、プライベートの話もするようになるので、職場でのイメージと変わり、その人の事をよく知るようになります。

仕事終わりには、出張先の名物などを食べに食事や飲みに行き、そのまま関係を持つこともあります。

出張時は、二人だけの空間になるので、不倫に発展しやすい環境の一つです。

その4:打ち上げや飲み会

日頃は職場で仕事上での接点しかない為、仕事している時の顔しかわからないのですが、飲み会の席では仕事をしている時の顔とは違う顔を見れるキッカケとなります。

仕事中のイメージとは異なり、話してみると趣味が同じだったり面白い人だったりして意気投合してしまい、魅力的に感じることも多くありますよね。

そして、お酒の勢いもあり、そのままホテルへ行き、不倫関係を始めることがあります。

その5:仕事の相談時

業務の中で、自分では全くどうにもできない悩みを抱えていた時、異性の同僚が相談に乗ってくれることもありますよね。

同僚といえども、親身になって相談にのってくれて悩みが解決するよう一生懸命サポートしてくれる姿を見ると、素敵だなと思います。

自分が困っているのを親身になって助けようとしてくれた優しさから、恋心が芽生えて不倫関係に発展します。

その6:二人きりでの食事

就業後に気の合う同僚や上司と飲みに行ったり食事に行くことがあるでしょう。

しかし、上述の様に、相談に乗ってもらったりする時、二人で食事や飲みに行くこともありますよね。

そうすると、二人とも全くそんな気がなかったにも関わらず、職場外で、二人きりになると特別感があり、自然とムードも高まり、不倫関係に発展することもあるようです。

★Twitter★ https://twitter.com/sjyk045

ツイッターも追加お願い致します。