【横浜 探偵】妻の浮気が発覚した際に夫が取るべき行動

こんにちは。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

横浜では異臭騒ぎが相次いでいますが、異臭の採取に成功したそうですね。

私の近所でも異臭騒ぎがあり、消防車が10台近く来て大騒ぎになっていました。

話は変わりますが、最近人探しの問い合わせが増えております。

当社は浮気調査以外にも様々な調査を行いますので、些細な事でもご相談いただけたらと思います。

弱っている人や困っている人の力になりたい。
浮気調査を専門とし、横浜の探偵として活動している『シークレットジャパン横浜』です。

少しでも、読者の方に参考になればと思い書かせていただいております。

それでは今回もよろしくお願いします。

・・・

・・・

今回は妻の浮気が発覚した際に夫が取るべき行動についてお話していきます。

信じていた人に裏切られる悲しさは男性でも女性でも変わりはないでしょう。

しかしパートナーの浮気が発覚したら、黙ってそのままにしておくなんて事はできません。

そのままにしておく事は浮気を容認しているようなものなので、実際に妻の浮気が発覚した際、夫が取るべき行動や態度をまとめてみましたので、参考にしていただき対処していきましょう。

その1:修復が難しい場合は離婚する

浮気や不倫は夫婦間にとっておおきな裏切り行為です。

裏切られた側の気持ちの傷は深いのです。

色々と考えた末、どうしても妻を許せないという場合は離婚する旨を伝えましょう。

特に女性は気持ちが入り込んでいる場合が多く、浮気に対して反省していない場合があります。

そもそも結婚生活に問題があったなど、被害者意識を持ち、浮気させたのは旦那のせいだと主張するケースも多いのです。

こうなってくると夫婦関係を修復するのは難しいので、これを機に離婚をすると伝えてみましょう。

その2:離婚にあたり慰謝料を請求する

結婚生活に問題があったにしろ、浮気をしたという事実は変わりありません。

夫婦間が上手くいかなくストレスを感じていたり、夫婦の営みもなく欲求不満になっていたからといって浮気や不倫をしても良いとはなりません。

法を犯す理由にはならないのです。

制裁ではないですけど、どうであれ浮気をしてしまったのですから、離婚をするのであれば妻に対して慰謝料を請求することを考えておきましょう。

その3:今後について話す

まずはこれが先かもしれませんね。

今後についてキチンと話し合い、どうするかの選択肢を出し、冷静に進めていきましょう。

お子さんがいる場合やいない場合、その結婚生活の環境に応じて話を決めていく事が重要です。

ポイントとしては、話し合いは浮気発覚直後ではなく、2~3日時間を空けてからをおすすめします。

お互いに通常の精神状態ではなく、裏切られた側は特に冷静になれないことが多いので、少し気持ちを落ち着かせてから話し合うのがいいです。

その4:浮気を許す

キチンと夫婦で話し合った結果、浮気や不倫の関係をきれいに終わらせて、許すということです。

変なつっかかりがない状態で許してしまうと今後の結婚生活に支障をきたし、浮気の話をぶり返す事になり、再び怒りが込み上げてきてしまいますので、許すという決断をした際は気持ちをすっきりさせてからにしてください。

妻に反省の色が見え、妻の態度に真摯に受け入れられて妻を愛していることに確信を持てれば結婚生活を続行させましょう。

なかなか、許すという決断に至るまでは時間がかかるかもしれませんが、パートナーを愛していたり、お子さんの為にという事で決断したのであれば、浮気に関しての話は今後一切口にしないことをおすすめします。

★Twitter★ https://twitter.com/sjyk045

ツイッターも追加お願い致します。