【横浜 探偵】浮気調査のあれこれ①

こんにちは。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

弱っている人や困っている人の力になりたい。
どうも、横浜の探偵として活動している『シークレットジャパン横浜』です。

少しでも、読者の方に参考になればと思い書かせていただいております。

それではいってみましょう!!

・・・

・・・

浮気調査とは・・・

浮気調査とは、浮気の証拠を押さえる為に行う調査のことです。

対象者や浮気相手を尾行や張り込みをし、画像や動画を撮影して情報や証拠を集めます。

浮気調査にて聞き込みの調査をしてほしいとの依頼があるのですが、基本的にはお断りさせていただいております。

理由としては、対象者や浮気相手に浮気調査をしていることを勘ぐられる可能性があり、警戒される恐れがあるからです。

浮気を疑ったらまずは泳がせよう!

パートナーの浮気の事実を受け入れるのは相当覚悟のいる事ですし、精神的ダメージが凄いです。

『浮気かな?』と思って、すぐに問い詰めるのではなく、まずはできるだけ冷静になり、証拠を押さえるよう努力しましょう。

そうは言っても感情的になってしまうのが人間の性です。

そこで、注意をしないといけないのが、すぐに問い詰めたりしてしまうと、警戒して浮気の証拠を押さえられなくなってしまいます。

そして、非常ありがちなのですが、自分や友達と独自で調査をしてしまう行為です。

これはバレると刑事事件などに発展しやすく、色々と問題が大きくなりますし、証拠を押さえる為に何をして良いかの順序立てができていない状態で調査を始めるので、バレやすいです。プロの探偵でも容易ではないので、素人の調査はやめましょう。

あとは、証拠が押さえられていない状態で浮気相手と接触し、浮気をしている事を認めさせられず、関係を断たれ、証拠を押さえる事が不可能になってしまうケースもあります。

証拠が押さえられていない状態で浮気相手と接触したり、パートナーに問い詰めたりしても、しらを切られて、浮気の事実を隠蔽され泣き寝入りになるのがオチです。

絶対的に浮気の証拠が必要なのです。

パートナーの浮気を疑ったら、まずは泳がせましょう!

感情的にならず、我慢して何事もなかったように日々を送ってください。

証拠を集める為にも、浮気調査の専門家に相談して作戦を練りましょう。

感情を表に出さないこと!

前述でも説明しましたが、浮気の証拠を押さえるのであれば、パートナーに勘付かれてはいけません。

ましてや、探偵に依頼した後であればなおさらです。浮気を疑っていることに勘付かれると、パートナーが警戒をしてしまい、浮気の証拠が押さえるのが難しくなってしまいます。

パートナーに勘付かれると、パートナーは浮気の証拠を消す方にエネルギーが働きます。

携帯電話のパスワードをまめに変更したり、通話履歴やメールの履歴を全て削除されたりと、何かしらの対策をしてきますので、浮気の証拠を押さえられにくくなります。

浮気の証拠を押さるには我慢して、浮気をしているのを気付いていないように生活をしましょう。

少しでも態度や表情に出すと、パートナーに勘付かれる恐れがあるので、感情を表に出さないよう徹底しましょう。

浮気調査での証拠とは・・・

浮気の証拠とは、不貞行為をパートナーがもったことを証明するものです。

浮気相手との宿泊やラブホテルへの入退室は代表的な証拠で、その前後の行動や状況から不貞行為が証明できる証拠を集めたりするのが浮気調査です。

その状況から宿泊やラブホテルへの入室はまず言い逃れができない確たる証拠の1つになります。

ただし、その現場を押さえるのが1回だと証拠としては弱いのですが、これについてはまた今度書きたいと思います。

あとは、浮気相手と車の中で行為に及ぶ人も多く、これも非常に良い証拠となります。

中には、人気がないのを良い事にドアを開けて行為に及ぶ人もいるので、浮気調査でほとんど押さえる事ができない『行為中の証拠』を押さえる事ができます。この証拠は強いです。

上記は稀ですが、基本的には浮気相手との親密さを証明できる状況の証拠を押さえることが、浮気調査での主な証拠と言えます。

★Twitter★ https://twitter.com/sjyk045

ツイッターも追加お願い致します。