【横浜 探偵】浮気調査のあれこれ②

こんにちは。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

弱っている人や困っている人の力になりたい。
どうも、横浜の探偵として活動している『シークレットジャパン横浜』です。

少しでも、読者の方に参考になればと思い書かせていただいております。

それではいってみましょう!!

・・・

・・・

浮気の証拠を撮るのが1回ではダメな理由

これも浮気調査の件でよく質問されることが多いです。

浮気の証拠は、複数撮るのが基本となっております。

なぜ1回の証拠ではなく、複数回もの証拠を撮るのが良いのか・・・

1回の不貞行為は離婚が認められない

裁判で1回だけでの不貞行為で離婚が決まった例はありません。

不貞行為を理由に離婚したのであれば、継続的な不貞行為が行われていたという証拠や証明が必要となります。

1回だけの不貞行為の証拠では不十分で、複数回の証拠が必要なのです。

複数回の証拠で言い訳をさせない

不貞行為の証拠が複数回あり、その回数が多いほど言い訳ができなくなります。

人には知られたくない相談があって、喫茶店やカラオケBOXなどが空いてなかったので仕方がなくホテルを利用したなど、通常ではあり得ない言い訳をする場合もありますが、複数回もそんな言い訳は通用しません。

そんな言い訳をさせない為にも複数回の証拠が必要となるのです。

浮気調査において1回のみの証拠だと慰謝料が安い

1回でも不貞行為を行えばそれはもう完全に浮気確定で間違いはないのですが、裁判をおこして慰謝料をもらいたいとなった時、1回のみの不貞行為ですと慰謝料が大幅に安くなってしまいます。

実際に証拠は何回撮るのがベストか?

上述にも記載したように1回では証拠として弱いです。

言い逃れもできますし、何とでも理由が付けられるからです。

それでは、複数回といっても何回必要か?

ベストは3回の証拠を撮れれば十分だと思います。

それ以上はそんなに必要性を感じられません。

仏の顔も三度までという言葉もあるように、3回もあれば言い逃れはできません。

証拠は探偵が押さえたものだけではない

探偵が押さえたものだけが証拠ではありません。

不貞行為があったことや明らかに浮気をしている関係とわかるメールの内容や画像や動画を合わせれば、探偵が押さえた証拠が1回だとしても大丈夫な可能性はあります。

浮気の継続性が証明できたり、言い訳ができない確たる証拠があれば強いですね。

しかし、パートナーに見つかったり、警戒させてしまう恐れがあるので、なるべくは自分で探るのは避け、プロの探偵に任せた方が良いでしょう。

ラブホテルの証拠は、入退室どちらが重要な証拠か!?

浮気調査の依頼時、『ラブホテルの入退室、どちらが重要な証拠となるのか?』とよく質問されます。

答えは、入退出の両方です。

浮気調査対象者と浮気相手がラブホテルに一緒に滞在していた。』これを証明することが重要なのです。

しかし、ラブホテルの証拠として、入退室どちらか又は両方の証拠がなければならないという決まりはありません。

そうは言っても両方あれば一番良いですね。

浮気調査対象者と浮気相手が一緒にラブホテルを入退出するところを撮れれば必然的に2人が一緒に滞在しているという証明になります。

これは経験上のお話ですが、入室するところよりも退出してくるところの証拠の方が良い状況を撮れる可能性が高いです。

入室する際は基本的には後姿を撮影することが多く、退出時は前方から撮影することになるので、浮気調査対象者や浮気相手の顔や表情を撮りやすいのです。

そして、これは『あるある』なのですが、入室時より退出時の方が警戒されにくいといった事もあります。

ことを終えて気持ちが緩んでいるのでしょうね。。。

★Twitter★ https://twitter.com/sjyk045

ツイッターも追加お願い致します。